アイスクリームを食べくらべてみました!

おやつ
スポンサーリンク

気温が高くなると、冷たいものが食べたくなります!

特に、アイスが大好きないっちゃんは、ヘルシーな豆腐アイスを作ったり、酒かすレーズン(ラムレーズン風)を作ったりしていましたが、最近はこってりアイスが食べたくて作っています。

材料は、生クリーム・たまご・砂糖の3つ。

少し前にも作ったのですが、その時はたまごをで【別立て】。

今回は【共立て】で作ってみました。

いっちゃん
いっちゃん
食べた感想を皆さんにもお知らせしますね。
まんぷく太郎
まんぷく太郎
聞きたい人、いるのかな(笑)。
スポンサーリンク

【別立て】と【共立て】は何が違うの?

別立て

卵黄と卵白に分け、泡立てた卵白に卵黄を入れる方法

  1. 卵黄と卵白を分ける
  2. 卵白を泡立て少ししたらグラニュー糖を数回に分けて加え角が立つまで撹拌する
  3. 卵黄を加え、泡をつぶさないようにゴムベラで優しく混ぜ合わせる

この方法は、シフォンケーキなどのレシピに使用していますよね!

別々にするので、ボウルが2つ必要になります。

泡立て器でも出来きますが、ハンドミキサーがあった方が断然やりやすいです。

低価格のハンドミキサーは連続使用時間が10分のものが多いです。

連続使用時間が30分になるとお値段のアップします。この商品は30分!

created by Rinker
¥7,664 (2019/11/17 08:05:32時点 楽天市場調べ-詳細)

共立て

卵黄と卵白に分けず、一緒に混ぜる方法

  1. ボウルに卵とグラニュー糖入れザラザラ感がなくなるまでしっかり泡立てる
  2. 湯せん(40度位)にかけグラニュー糖を溶かしながら人肌になるまで撹拌する
  3. 湯煎から外し、白っぽくもったりなるまで撹拌する
  4. ハンドミキサーを回した跡が残るくらいになったらオッケー

ボウルは1つで良いのですが、湯煎するので、ボウルより一回り小さいお鍋が必要になります。

また、泡立ちにくいので、ハンドミキサーがないと大変です。

作ったアイスを食べくらべてみる

見た目はほとんど変わらないのですが、少し違いがありました。

●別立て
スプーンが入りやすく、口の中でシュワッと溶けるようなイメージ。

●共立て
スプーンを入れると少し固めで、口の中でとろっと溶けるようなイメージ。

同じ材料を使用しても、レシピの違いで食感が変わったりするのだな。と思いました。

まんぷく太郎
まんぷく太郎
どちらも美味しかったよ。
いっちゃん
いっちゃん

○ーゲンダッツの食感はもっと固いよね。

生クリームは泡立てない方が良いのかな?

次は生クリームを泡立てずに、途中で混ぜる作戦で作ってみようと思います。

アイスを作り始めたら、取り分けるスプーンも欲しくなって見てたんです。

熱伝導の良いものだと、固くても取り分けやすいと思って探したら、ビックリ価格。

購入は先送りしました...。

今回は別立て、共立てどちらの場合も生クリームを泡立てて使用しました。レシピによっては泡立てずに使用し、凍らせている間にかき混ぜるというものもあります。

いろいろ試してみて、自分好みのアイスを作ってみてくださいね。

コメント